So-net無料ブログ作成
ランナウェイ  ブログトップ

ランナウェイ ~愛する君のために~ ネタバレ 第3話 [ランナウェイ ]

ランナウェイ ~愛する君のために~ ご覧になってますか?
熊田聖亜ちゃんの演技凄いわ!
市原隼人さん他の役者さんに負けて無いですよね。

しかし、このドラマが視聴率10%前半で推移しているとは・・・。
曜日のせいなんですかね?
蜜の味もあんまり視聴率良くないですよね^^;
両方とも引き込まれるドラマだと思うんですがね。



【あらすじ】 11月10日放送分(第3話)

アタル(市原隼人)らは、次の金が埋めてあり、
空哉(上田竜也)の地元でもある大阪に向かう。

同じころ、由紀(福田沙紀)は柳川(渡哲也)に、
刑事を殺したのは自分だと打ち明けていた。

やがて、アタルたちは、瞬(菅田将暉)が半年前に金を埋めた公園内に到着。
しかし、その場所はコンクリートで舗装されていた。

一方、空哉はお好み焼き店を営む母・昌江(室井滋)と再会し、
金を渡そうとするが、罪を償えないのなら縁を切ると言われてしまう。



【ドラマも良いけどこの曲やっぱり良いですね】







http://www.tbs.co.jp/runaway2011/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ランナウェイ ~愛する君のために~ ネタバレ 第2話 [ランナウェイ ]

ランナウェイ ~愛する君のために~ の第1話は観ましたか?
市原隼人さんの演技に加え、塚本高史さんの迫力有る演技、
菅田将暉さんの冷静な演技、そして上田竜也さんのチャラい演技。
みなさん良い味出してましたね。

加えて熊田聖亜ちゃんの演技は子役を超えてますね。
渡哲也さんも相変わらずのシブイ演技と期待以上でしたね。

早く第2話が観たいー!



【あらすじ】 11月3日放送分(第2話)

アタル(市原隼人)らは、逃走中に出会った少女・サクラ(熊田聖亜)を連れて四国に向かう。
しかし、龍之介(塚本高史)とサクラは、ことあるごとに衝突する。

そのころ、柳川(渡哲也)はアタルの事件の新証言を得ていた。

道後温泉に到着した龍之介や空哉(上田竜也)は、
瞬(菅田将暉)と同様に自分も無実の罪で投獄されたと話すが、
アタルは自分の無実を語らない。

やがて、アタルは自分たちがサクラの誘拐犯にされていることをニュースで知る。



【流れるこの曲も耳に残りますね】







http://www.tbs.co.jp/runaway2011/
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ランナウェイ ~愛する君のために~ ネタバレ 第1話 [ランナウェイ ]

市原隼人さん主演の、ランナウェイ ~愛する君のために~が
満を持していよいよ27日(木)に第1話スタートですね。

同時期のドラマの中で一番遅いスタートではないでしょうか^^
期待してますよ!市原隼人さん!


【主題歌はこの曲に決定したようです】






【あらすじ】 10月27日放送分(第1話)

アタル(市原隼人)は5年前、刑事を殺害したという無実の罪で九州北刑務所に服役。
あと1年で出所という時に、4歳の娘が重い心臓病で余命3カ月を宣告されたと知る。

同室の受刑者・山田(竜雷太)から脱獄する方法があると聞いたアタルは脱獄を決意。
同じく無実の罪で服役中の龍之介(塚本高史)、空哉(上田竜也)、
瞬(菅田将暉)も脱獄に加わる。

同じころ5年前にアタルを取り調べた元刑事の柳川(渡哲也)は、
アタルの過去を追っていた。



http://www.tbs.co.jp/runaway2011/
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ランナウェイ ~愛する君のために~ ドラマ 概要 [ランナウェイ ]

10月27日(木)21:00~放送開始の『ランナウェイ ~愛する君のために~』


サスペンスを基に、友情、家族愛などの要素を盛り込んだ青春群像劇。
無実の罪で逮捕された4人の若者と、理不尽な運命に立ち向かおうとする1人の少女が、
「未来を切り拓く」ために闘う姿を描いていく。


4人の若者は北九州の刑務所に入れられるが、そろって脱走し、東京を目指すことに。
逃走劇をスリリングかつスピーディーに描写しながら、勇気と希望、支え合う姿勢や、
未来を切り拓く意志の大切さを訴えていく。


主演は市原隼人。昨年は主に映画のフィールドで活動していたため、
約2年ぶりのドラマ出演となる彼がひたむきな主人公・葛城アタルを熱く演じる。




【ストーリー】

“ある事件”のため、無実の罪で北九州の刑務所に入れられた葛城アタル(市原隼人)は、
娘が難病に侵されたことを知り、脱走を計画する。

計画には3人の仲間が加わる。
彼らは理由や経緯は異なるものの、アタル同様全員が無実であり、
退所時期を待てない理由があることも共通していた。

4人は力を合わせ、“檻”から抜け出すことに成功。
それぞれの目的を成し遂げるために結束し、1000キロ離れた東京へ足を踏み出すが
行く手には多くの試練が待ち受ける…。

果たして彼らは、無事に東京へ辿り着くことができるのか。
アタルは娘に会うことができるのか、そして無実を証明し、
「真実」を手に入れることができるのか…。




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
ランナウェイ  ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。