So-net無料ブログ作成
早海さんと呼ばれる日 あらすじ 1話 ブログトップ

早海さんと呼ばれる日 あらすじ 1話 [早海さんと呼ばれる日 あらすじ 1話]

あらすじ 1月15日放送分(第1話)

お嬢様育ちの優梨子(松下奈緒)は、
4人兄弟の長男である恭一(井ノ原快彦)と結婚し、
“お嫁さん”になる夢をかなえる。

しかし、喫茶店を経営している恭一の父親・恵太郎(船越英一郎)は、
母親・陽子(古手川祐子)に仕事を任せきりにしているダメ男で、
早海家は貧乏暮らしだった。

恭一はそれを優梨子に隠したまま新居のマンションで新婚生活を始める。
そんな矢先、陽子が失踪し、恭一はそのことを優梨子に内緒にしようとするが…。





【概要】

主人公は、4人兄弟の長男と結婚し、男だらけの家庭に入ることになったお嬢様。
最初は価値観や育った環境が違いすぎるために夫の家族と馴染めないが、
一緒に暮らして家族の一人ひとりを知るうちに愛情が沸き、
やがて一家に欠かせない嫁に成長していく姿を描く。

そんな主人公・優梨子を演じるのは、2010年にドラマ「ゲゲゲの女房」で、
貧乏な夫を支える妻役を好演し、一躍人気女優の仲間入りを果たした松下奈緒。

2011年1月期に放送された「CONTROL~犯罪心理捜査~」の熱血刑事役から一変、
再び貧乏一家のもとへ嫁ぐ。


【ストーリー】

金井優梨子(松下奈緒)は、結婚を夢見るものの裕福な家庭で育ったゆえに、
家事が一切できないお嬢様。

ある日、念願かなって結婚することになるが、相手は4人兄弟の長男。
2人だけの甘い新婚生活を送るはずが、夫の母親が失踪してしまい、
突然、男5人と同居することになる。


http://www.fujitv.co.jp/hayamisan/index.html
早海さんと呼ばれる日 あらすじ 1話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。