So-net無料ブログ作成
黒の女教師 あらすじ 第4話 ブログトップ

黒の女教師 あらすじ 第4話 [黒の女教師 あらすじ 第4話]

黒の女教師 第3話は続けてご覧になりました?
視聴率は、第3話が8.8%とまたまた数字が落ちて
ついに一桁台になってしまいましたね^^;

次回、8月10日放送分・第4話のあらすじと
視聴率の推移を後半で紹介しますので、是非ご覧になって下さい!


『主題歌:UVERworld /THE OVER《DVD付限定盤》』




☆【視聴率の推移】☆

  第1話:12.9%
  第2話:10.4%
  第3話: 8.8%


【あらすじ】

8月10日放送分(第4話)

遥(木村文乃)と夕子(榮倉奈々)のクラスの安田(山崎賢人)は、
バレー部のエースで模試でも毎回「東大A判定」。

ところが、都大会準決勝を前に調子は一向に上がらず、
模試の結果もC判定とスランプに陥る。

安田の母親は、PTA会長にしてバレー部の保護者会会長で、
勉強も部活も安田にはトップ以外認めない。

試合が迫り、部活に集中することにした安田は、
遥に三者面談で母親に模試の結果を伝えないでほしいと懇願する。



http://www.tbs.co.jp/kuro-no-onna/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
黒の女教師 あらすじ 第4話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。