So-net無料ブログ作成
ビブリア古書堂の事件手帖 剛力 1話 ブログトップ

ビブリア古書堂の事件手帖 剛力 1話 [ビブリア古書堂の事件手帖 剛力 1話]

ビブリア古書堂の事件手帖 いよいよ初回・第1話がスタートしますね^^
剛力彩芽さんが月9ドラマ初主演ですので楽しみですね^^

初回、1月14日放送分・第1話のあらすじを
後半で紹介してますので、是非ご覧下さい。



『 ビブリア古書堂の事件手帖 栞子さんと奇妙な客人たち 』




【あらすじ】

1月14日放送分(第1話)

神奈川・鎌倉でひっそりと営業をしている古書店「ビブリア古書堂」。

その店主・栞子(剛力彩芽)は極度の人見知りだが、古書に関する知識は豊富で、
本について話すときだけ雄弁になる一風変わった性格だ。

ある日、活字恐怖症を抱える大輔(AKIRA)が、
亡き祖母・絹子(赤座美代子)の残した夏目漱石の本の鑑定を頼みに、
古書堂を訪れる。

すると、栞子は熟考の末、その本にまつわる絹子の秘密を解き明かしていく。


『 ビブリア古書堂の事件手帖 1 / ナカノ 【コミック】』





http://www.fujitv.co.jp/biblia/index.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
ビブリア古書堂の事件手帖 剛力 1話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。