So-net無料ブログ作成
カラマーゾフの兄弟 主題歌 4話 ブログトップ

カラマーゾフの兄弟 主題歌 4話 [カラマーゾフの兄弟 主題歌 4話]

カラマーゾフの兄弟 引き続き第3話はご覧に成りましたか^^
視聴率は、第3話が8.5%と少し数字を上げて来ましたね^^

次回、2月2日放送分・第4話のあらすじと視聴率の推移を
後半で紹介してますので、是非ご覧下さい。


『 ロシア文学「カラマーゾフの兄弟」ドストエフスキー 』





  ☆【視聴率の推移】☆

    第1話:7.4%
    第2話:7.3%
    第3話:8.5%




【あらすじ】

2月2日放送分(第4話)

涼(林遣都)は、文蔵(吉田鋼太郎)の死に直面しても
不思議と涙が出なかったと、刑事(滝藤賢一)に打ち明ける。

事件前、父に従順に生きてきた涼は、
文蔵の息子であることで居心地の悪い毎日を送っていた。

そんなある日、涼は大学で園田教授(小野寺昭)が主催する
不登校児の集まりに参加。

一方で、涼は、親しくなった少年・一郎(樋口海斗)の父親が営む工務店を
文蔵が勲(市原隼人)につぶさせるつもりだと知り、ショックを受ける。


『【漫画】カラマーゾフの兄弟 』





http://www.fujitv.co.jp/brothers_karamazov/index.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
カラマーゾフの兄弟 主題歌 4話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。